自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

自分を受け入れられたかどうかの確認方法

自分を受け入れろ〜と何度も口にしているくらい、自分を受け入れるのって大切なんですけど、実際自分が受け入れられてるのかどうかよく分からないってことあるんじゃないかな?と思ってます。

 

というのも、僕もそうなんですね笑

 

もう受け入れたと思っててもなんか上手くいかないことが多かったり、結局振り出しに戻ってしまったり……

 

そもそも、どうなったら受け入れられたことになるんだ?という沼にハマってしまっていたんですね。

そこで色々考えたのですが、自分を受け入れられてると「他人に見せる行為に葛藤がない」という結論に至りました。

誰に見せるのも怖くないんですよね。

 

例えばですけど、自分の性別とか名前とかを誰かに教えるのって抵抗ないじゃないですか。

それが受け入れられてる状態で、そういう自分が当たり前であると感じられている状態なんですね。

 

だけど、自分が受け入れられてない要素だと同じ感覚で人に言うことはできません。

僕でいうと学歴にコンプレックスがあったので、特に大学の話になったりするとなんだか胸がつっかえるような感覚を感じていました。

これが葛藤を感じている状態で、高卒の自分というものを受け入れられてないと言えるんです。

 

こういった葛藤はただただ生きにくくなるだけなので、こういう葛藤を見つけたらしっかりと受け入れるべく向き合っていきましょう。

 

こんな自分でいいんだ、これは自分が選んだ結果だからこれでいいし、どれだけ憂いても今は変わらないんだから、こんな自分でどうやって生きていこうか考えよう。

 

僕は割とこんな感じに考えたりしますが、そうやって受け入れていくと、段々と他人に話すことに葛藤を感じることもなくなっていきます。

 

葛藤を乗り越えると、前向きに生きるエネルギーが増えていくので、正のスパイラルでどんどん自分の人生が良くなっていきますよ。

 

お互い頑張りましょうね!