自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

自己受容と自己否定

こんにちは、たけうちです。

 

改めて自己受容についてここ最近考えているのですが、すごく初歩的なことを見落としていたなと思ったので、改めて記事にしておこうかなと思った次第で、特に自己受容できているか分からない人は、一度目を通して欲しい内容です。

 

ということで、今回は自己受容の対極にある存在、自己否定について考えていきます。

 

さて、自己受容、つまり自分を受け入れてる状態の反対側ってなんだろうと考えた時、出てきた答えが自己否定でした。

 

なんだか当たり前なのに全然意識することができてなかったんですが、すごく大切で分かりやすい要素かなと思います。

というのも、シンプルに自己否定してしまっている部分というのは、自己受容出来てないんですよね。

受け入れられてないから、自己否定をしてしまう。

 

なので、自分が自己受容出来ているか分からないって時は、自分が自分を否定しているかどうかを考えてみると、結構簡単に分かったりします。

意外と無意識に否定してしまってることってあると思うんですよね。

 

例えば、社会的地位とか、容姿とか、自分の過去とか。

それこそ一般論と違っている要素を自分が持っていると、無意識のうちに自分を否定している可能性が高いです。

 

僕も無意識に否定してしまっていることは多くて、その無意識に苦しめられてました。

 

でもこれ、無意識に否定しているのも意識下に引きずり出せればほぼ解決したようなもので、否定する度に「あ、また否定しちゃったな」「そんなことないよ、悪いことではないんだよ」って自分で自分に寄り添うことが出来るんですよね。

 

もちろん自己否定してしまう自分を否定してはいけません。

「そうだよね、世間一般論だとそう言われてるから否定しちゃうよね」

と、そんな自分にも寄り添ってあげてください。

こうやって自己否定しているのを見つけて、そんな自分すら受け入れていくと、だんだんと心が軽くなっていくのが分かると思います。

 

自己受容が出来ているかどうか分からないと悩んでいる人は、是非自己否定を鍵に、自分が自己受容出来ているかどうかを確認してみてください。

 

自分を大切にしようと思えたあなたはとても素敵な心を持っていると思います。

一緒に頑張りましょう!