自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

短期的幸福と長期的幸福

 

 

「人生で簡単に手に入る短期的幸福よりも、手に入りにくい長期的幸福を思い求めることが大切です」

 

 

 

 

幸せを感じる時ってどんな時?と聞かれて、あなたは何と答えるでしょうか?

 

美味しいご飯を食べてる時。

 

寝ている時。

 

趣味をしている時。

 

これ以外にもたくさんの幸せが世の中には溢れていますが、その幸せは短期的幸福と長期的幸福に分けられると僕は考えています。

 

 

 

短期的幸福というのは瞬間的に幸福感を感じるもので、特定の行動をしている時のみ幸福感を感じることが出来るものとも言えますね。

 

ご飯を食べている時や趣味の時間など、僕たちが考える幸せの殆どがこの短期的幸福に分類されます。

 

 

 

これに対して長期的幸福というのも存在しています。

 

長期的幸福というのは持続的に幸福感を感じられるもので、自分が今の状態に満足している時、幸福感を感じられます。

 

自分がやりたい仕事をしている時や、最愛の人と一緒にいられる時などですね。

 

短期的幸福は行動で幸福を得るのに対し、長期的幸福は状態で幸福を得るのも特徴かと思います。

 

また、短期的幸福はお金で買えるものが多いですが、長期的幸福はお金では買えないものが多いです。

 

なので、長期的幸福を得るためにはしっかりと自己実現していく必要があり、その分手に入りにくい幸せと言えるでしょう。

 

 

 

 

さて、ここで質問なのですが、あなたは今幸せですか?

 

もしここで「はい」と答えられた人は、今の幸せが短期的な幸福なのか長期的な幸福なのかを考えてみてください。

 

もし、短期的なものばかりで長期的な幸福がないのであれば、そちらを追求することでより幸福感をもって人生を送ることができるでしょう。

 

この話はどちらが大切かという話ではなく、どちらも追求していくのが大切だという話なので、自分の幸せの性質を見極めて、より良い人生の発見に役立ててくださいね。