自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

人生は肯定的に諦める

 

 

「人生は肯定的に諦めることで道が拓ける」

 

 

人生諦めが肝心なんて言葉を良く聞きますが、確かにそれはその通りだなと思ったりします。

 

というのも「諦める」という行為には2つのパターンがあるんですが、それが肯定的な諦めと、否定的な諦め。

 

この2つのうち、肯定的に諦めていくことで人生はより良くなっていくんです。

 

 

 

肯定的と否定的ってどういうことなの?って思う方も多いかと思いますので説明させて下さい。

 

具体例として、あなたの容姿が俳優のようには整っていないとします。

 

この時に否定的な諦めをする人は「私はどうせ不細工だから」といって後ろ向きに諦めてしまいます。

 

自分がより良くなる選択肢があったとしても「どうせ不細工だから努力しても意味がない」というような諦め方をしてしまうんです。

 

 

これに対して肯定的に諦める人は「確かに自分の容姿は俳優のようなレベルではない」としっかりと現実を受け止め諦めます。そしてそこからどうしていくか、どう努力するかを考えるのです。

 

どちらが良いかと聞かれたら、ほとんどの人が肯定的に諦めることを選ぶでしょう。

 

 

 

さて、みなさんは普段諦めるような時、どのように諦めていますか?

 

どうせ自分は学歴がないから。

 

どうせ自分はお金がないから。

 

どうせ自分は毒親育ちだから。

 

たくさんのどうせ〜だからで否定的な諦めをしていないか確かめてみてください。

 

もし否定的に諦めてるとしたら、まずは自分がその事実を受け止めきれていないということに気づきましょう。

 

そして肯定的に諦めてみるんです。

 

確かに自分は学歴はない。ならそこからどうやって生きようか。

 

確かに自分にはお金がない。ならそこからどうやって生きようか。

 

確かに自分は毒親育ちだ。ならそこからのうやって生きようか。

 

こうやって肯定的に諦めることで、自分の人生と向き合い、前向きになることが出来ます。

 

否定的に諦めるのは思考の癖のようなものなので、意識して肯定的に諦めてみると少しずつでも自分が変わっていくかもしれませんね。

 

 

 

 

冒頭の人生は諦めが肝心って気持ち言葉足らずだなって思うので最後に訂正しておきましょう。

 

人生は肯定的な諦めが肝心です。

 

前向きに諦めて、より良い人生を求めていきましょう。