自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

なりたい自分はどうするか

こんにちは、たけうちです。

 

突然ですが、今の生き方は自信をもって正しいと言えますか?

惰性でなんとなく生きていたり、向き合うべき課題から逃げ続けていたり。

心の奥底ではこんな生き方100点とは言えないと感じている人は多いかと思います。

 

自分の人生をより良くしていくには、現状から何かしらを変えていかなければなりません。

だけど具体的にどうしていったらいいのかが分からないという人もいるかと思います。

 

今回の記事では、自分の人生をより良くするためにはどんな生き方をすればいいのか。

どんな生き方をすれば自信をもって100点の生き方をしていると言えるのかを考えていきたいと思います。

 

 

 

さて、どんな生き方が自分の人生をより良くしていくのか。

それは、理想の自分だったらどうするかを常に考えるのが良いと思います。

 

理想の自分はどんな精神性を持っているでしょうか。

自分の理想というのをまずは明確にし、その自分だったらどうするかを自分の生き方に反映させていくのです。

 

そしてその自分になりきるつもりで、生き方を変えてみてください。

 

ここで大事なのは、自分に嘘をつかないこと。

どうせ自分は性格が悪いからとか、どうせ自分には無理だからといって、理想を捻じ曲げてしまうと、それでは満足できません。

 

それから世間体を気にした設定は一切してはいけません。

人によっては、自分の意見を優先するだったり、他人の機嫌をとらないなど、世間体を気にしないことが理想である場合があるからです。

自分が一番幸せでいられる状態が、100点の生き方といえるでしょう。

 

例えば僕で言うと、理想の自分は成熟した精神を持ち、愛と活力にあふれる人間が理想です。

自分の幼児性を消化し、人間性の高い自分で在りたいので、そういった行動を選択します。

ですが現実はまだまだな部分が多いので、例えば面倒ごとは後回しにしたり、何かとネガティブな思考に吞まれてしまったりと、理想通りにはいかないものです。

 

そこで、選択する場面が現れたときに強くその選択を意識します。

 

今自分はこのままの選択と、理想通りの自分で在れる選択の両方が選べるけど、自分はどちらを選びたいかな、と自分に問いかけるんです。

 

そして、なりたい自分ならこうするだろうという選択肢を選択していくわけです。

そうして選択していくと、今までの自分とは違う選択をすることになるので、だんだんと自分の人生に変化が生まれてくるのです。

 

ここで少し注意しなければならないのは、今の自分が理想通りの自分の選択をとるにはかなりのストレスがかかる場合があります。

そういったストレスを避けるために今まで理想通りの行動を避けていたわけですから当然ですよね。

 

なので、もしも理想通りの選択をするのがストレスである場合は、その裏にある自分の本音を探ってみてください。

自分自身に、どうしてそんなに嫌なのかなと問いかけてみるのです。

 

大抵は、何か不安だったり恐れだったりが裏に隠れているので、その感情に気づいてあげて、しっかりとそんな自分を受け入れてあげるといいでしょう。

 

大丈夫だよ、不安だったんだよね、怖かったんだよねと寄り添ってあげることで、だんだんとそんな自分を受容できるようになっていきます。

 

そうやって自分の心の課題を処理しつつ、なりたい自分として生活を続けていけば、今とは違う自分として生きられるようになり、いつしかそれが今の自分になっているはずです。

 

一度きりの人生、より良く生きたいですよね。

自分がどんな生き方を理想としているのか考えてみると、何かが変わるかもしれませんよ。