自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

やりたいことがうまくいかないのはなぜ?

こんにちは、たけうちです。

 

やりたいことをしていても結果がついてこない。

前に進んでいるようでよく考えると全然進んでいない。

そんな状態で、毎日モヤモヤしているなんて人もいるのではないかと思います。

 

どうしてこうも人生が停滞してしまうのでしょうか。

もしも毎日でも着実に前へと進んでいけたのなら、心のモヤモヤもなくなり、前向きにやりたいことに取り組んでいけると思うんですよね。

 

なので今回の記事では、やりたいことがうまくいかない理由について、1つの可能性を提示したいと思います。

 

 

 

どうしてやりたいことがうまくいかないのか。

可能性の一つとして、自分の課題と正面から向き合えていない可能性があります。

 

人生は課題の連続です。

なにかしら課題を解決するとまた別の課題が現れて、苦悩しながらも前に進んでいかなければいけない。

人生というのはそういうものだと思います。

 

今、あなたの前に新しい課題という壁が立ちはだかっています。

それは人それぞれであり、大きい壁もあれば小さい壁もあるでしょう。

 

あなたはその壁がどんなものか正確に把握していま

そもそも壁があることに気づいていますか?

 

自分の今の人生における課題とは○○ですと答えられる人は、自分の人生と、自分のより良い未来としっかり向き合っておられる方なのでしょう。

 

ですが、心がそこまで強くなかったり、頑張るエネルギーがない人は、この眼前の壁から目を背けて、まるでないもののようにして生活してしまっているんです。

 

それは、この壁をよじ登ろうとすると、なんだか傷つきそうだと無意識に感じているから。

心の奥底で、恐怖心や不安を感じてしまい、課題から逃げてしまっているんです。

 

人間は弱い生き物ですから、そうなってしまっても仕方ないのかもしれません。

ですが、自分の人生を前に進めるためには、その壁を乗り越えて、課題を解決していく必要があるんです。

 

 

 

そのために必要なのは、自分の目の前に立ちはだかる壁をしっかりと見ることです。

今、自分の目標や目的に対して、こういった課題が生じているんだとしっかり見据えることです。

 

ここで自分が傷つかないために適当な課題を用意して自分自身をだましてしまう人もいますので、こういった心の動きに注意しながら考えてください。

 

今あなたの目標や目的、理想に対して何が課題でしょうか。

どうしたらその課題は解決できるのでしょうか。

 

きっと、心の奥底では、課題の解決方法に気づいていると思います。

やりたくないから、解決方法に目を向けていないだけ。

 

ここと向き合いたくないのであれば、一度紙に書いてみるのもいいと思います。

自分の課題と、その解決方法、そしてどうしてそれに取り組めないのかを簡潔に書いてみるだけでも心の中が整理されます。

 

そして、その取り組めない理由は大体が思い込みであったりで、歪んだ認知が原因になっています。

その恐怖や不安を引き起こしている認知を正していくことが、自分を変えるきっかけになるのではないかと思います。

 

 

 

人生の課題から逃げていては成長はありません。

より良い幸せを手にするのであれば、これは避けては通れぬ道なのでしょう。

 

自分の眼前に立ちはだかる壁が一体どんなもので、それはどうしたら解決できるのか。

どうしてその解決方法に自分が取り組めないのか。

 

自分を知って、歪んだに認知を正して、なりたい自分へとなっていきましょう。

 

あなたにできないことはありません。

あなたがやらないという選択をしているだけです。

 

勇気を出して、自分が逃げてる部分と向き合ってみてくださいね。