自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

昨日の自分を更新していく

こんにちは、たけうちです。

 

人生で成長というのはひとつ大きなテーマだと思っていて、自分がより幸せになるためには必要不可欠な要素です。

 

昨日の自分より何か一つでも前に進めていればそれは成長だと言えますが、過去と比べたときに成長しているなと感じれますか?

 

昨日との比較だと分かりにくいですが、一カ月、半年、一年と括りを大きくしていったときに、もしもあまり変化が起きていなかったとしたら、人生を妥協して諦めてしまっているかもしれません。

 

今回の記事で自分がどれだけ前を向けているかを改めて確認できれば良いなと思っています。

 

 

 

さて、こんなことを言っている僕ですが、18〜27,28歳まで、全く変化のない人生を送っています。

 

心の奥底では現状に満足していないにも関わらず、頑張ることが辛いので、現状に満足していることにして、前進することを放棄していました。

 

食事や睡眠も問題なくとれているし、安心して暮らせているし、友人もいて人間関係も悪くない。

 

こういった欲求が満たされていた分、妥協できていたところはあるのかなと思います。

 

ですが、心の奥底ではより良い人生を望んでいました。

 

底辺と呼ばれるような社会的地位から脱却したいし、もっと自分をカッコよくしたい。色んな人に認められたいなんて気持ちもありましたが、そういった気持ちは行動に移されることはなかったんです。

 

それは怖かったからです。

自分が底辺だと改めて感じるのが嫌で向き合うのを避けていたし、オシャレをしたいと思っても馬鹿にされるのが怖くてダサいまま。

 

とにかく行動できない裏には、恐怖や不安がありました。

 

やはり心の奥底に堆積していた変化への渇望が消えることはないので、ただただストレスな日々が続いていたようにも思います。

 

 

 

そんな生活を脱却するには、やはり自分を受け入れることが大切だったように感じます。

見たくない自分を直視して、変えられるところを変えていく。

そんな小さな勇気が、自分を変えていくのではないでしょうか。

 

成長をするためのはじめの一歩は、現状を受け入れること。

弱い自分、ダメな自分であることを素直に認めてしまえばいいんです。

だって、今は弱くてダメな自分でも、そこから成長すればいいだけですから。

 

一番良くないのは、現実から逃げて、いつまでも成長しようとしない姿勢です。

まさしく、これは過去の僕に対する言葉でありますが、心当たりのある人もいるでしょう。

 

昨日より少しでも、新しい自分、なりたい自分へ。

そんな姿勢が、自分が幸せになれる一歩になるのではないでしょうか。

もし、成長を感じれてないなと思ったら、本当はなりたい自分の姿を受け入れて、それに向かって進んでいってくださいね。