自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

幸せになるためにすべきこと

こんにちは、たけうちです。

 

私たちは幸福を追求する生き物です。

1人として不幸になろうとするものはいないでしょう。

 

さて、そんな幸福を追求している私たちですが、実際幸せになれているでしょうか。

なれているという人は少ないかもしれません。

 

幸せという形が自分の中にあるはずなのに、何故かなれていない。

それは何故かというと、行動を起こしていないからです。

 

当たり前のことを言っているように聞こえると思いますが、案外ここを意識できていない人が多く、自分は運が悪いとか、私は恵まれていないとか感じているんです。

 

幸せになるというのはどういうことでしょうか。

幸せになるということは、今と比べてより良くなるということです。

 

現在よりも良い方に変化するわけで、変化を起こすには行動を起こすしかないのです。

幸せは向こうからやってくるなんていう夢のような話は本当に低確率でしか起こりません。

 

行動の先に幸せがある、これが真理だと思います。

 

漠然と幸せになりたいなぁなんて考えている人もいたんじゃないでしょうか。

実は僕もそっち側だったので気持ちが分かるんですが、こう考えてまったく人生に能動的にならず、受動的な態度でいたころは全く幸せではありませんでした。

 

あなたの幸せとはどういったものですか?

本当の望みはなんでしょうか?

人に言えないような夢見た内容でも構いません。

夢とか目標ってそんなものです。

実現する可能性が極端に低くたって、堂々と語っていいんですよ。

 

僕なんて、今不幸な人を救って、さらには子供たちが幸せな環境で育てられるような世界を作って、最終的には日本の幸福度を引き上げたいと思ってますからね。

 

僕よりは叶えられそうでしょ?笑

 

その願いに向けて、どう行動していくかが人生なんです。

ただ時の流れに身を任せて漂っていくような人生は、絶対に後悔します。

楽だとは思います。

18歳から28歳まで、流れて漂う生き方をしていた僕にはわかるんです。

 

楽だけど、自分の人生を生きれていない。

楽じゃなくても、今の方が圧倒的に生きてるんですよ。

幸せなんですよ。

 

楽をするのって、逃げですから。

人生の課題とか障壁から逃げて楽な生き方をしてるだけですから。

 

別にそうやって生きてきたのも仕方ないんです。

みんながみんな心が強い訳じゃないし、逃げたくもなります。

 

でも、今自分が逃げてるだけって気づけたじゃないですか。

気付けたら選べるんです。

逃げるか、戦うか。

 

自分の課題と戦って、打ち勝って、自分が成長していく。

これが僕たちの幸せなんですよね。

 

幸せになりたかったら、行動を起こすこと。

それは自分の課題と向き合うことにもなりますし、辛いことがたくさんあると思います。

でも、本当に自分の幸せにつながることだったら、楽を選ばずに戦ってみましょう。

 

人生の最後に笑える人は、ここで戦えた人だと思います。