自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

形ではなく本質を大切に

こんにちは、たけうちです。
はじめましての方は、こちらの記事もご覧ください。

www.takeuchipsychology.com

ここ最近、分かりやすいコンテンツを目指して色々とブログを変えているのですが、その変更点の一つに記事構成、文章構成がありました。

 

過去記事と比べればすぐわかるのですが、ただ言いたいことをマシンガンの如く並べるのではなく、ある程度法則の中で書くようにしているのです。

 

ですが、なぜかやり方を変更してからなかなか筆が進まないし、気持ちも乗らない。

 

どうしてだろうと考えていたところ、1つの間違いに気づきました。

それが、形と本質のズレです。

 

そこで今回の記事では、形と本質についてお話ししていきます。

 

 

 

 

形にこだわると本質を見失う

今回僕が伝えたいのは『形にこだわると本質を見失う』ということで、形にこだわりすぎた結果、僕は本質を見失ってしまっていました。

だから筆が進まなかったのです。

 

今回の僕の例で言えば、形とは記事の形式とか文章の形式とか、そういった正解の枠のようなもので、これにこだわりすぎていたのです。

 

では逆に本質とはなんだったのかと言えば、読者の皆様に伝えたい情報や気持ちだったのだと思います。

 

ここが逆転してしまっていたからおかしなことになっていたのだと気づくことができました。

 

形にこだわる現代社

今回僕はブログという土俵で形と本質の逆転が起こってしまいました。

ですが、僕の周りの人を見ていても形にこだわる人はたくさんいて、それが不幸な温床になっているように思えます。

 

例えば、結婚であったり、仕事であったり…挙げ出したらキリがないくらい本質の逆転現象は起こっています。

 

結婚はなぜするのでしょうか。

大切な人と一生を共にするためですよね。

世間体を気にしたり、結婚してない自分が許せないからするものではありません。

 

仕事も同じで、本来はお金を得るためにするものではなく、誰かに喜んでもらえるサービスを提供するためにするものです。

お金はあくまで副産物であり、本質はサービスの提供なのです。

 

本質を見失い、形だけにこだわりだすと人は不幸になります。

結婚をしたのに幸せになれなかったり、仕事をしていても幸せになれなかったという人は、もしかしたら本質ではなく形で選んでしまっているのかもしれません。

 

大切なのは本質と形のバランス

本質が重要なのは間違いないですが、だからと言って形が全て意味のないものということではありません。

本質よりも形を優先しないバランス感が大切で、常に本質とは何かを考えておくことが重要になるのです。

 

形というのは本質の副産物です。

 

結婚という形は、大切な人と過ごす副産物として与えられます。

仕事というのも、誰かにサービスを提供する副産物としてお金がもらえ、それが仕事になります。

そして今回の僕も、読者の皆様に気持ちや情報を伝えるために、文章構成や記事構成が必要になるのです。

決して文章構成や記事構成のために自分の気持ちや情報を練るのではありません。

 

みなさんも、自分の価値観で形と本質が逆転していないか、パワーバランスは問題ないかを改めて確認してみてください。

 

 

 

まとめ

物事の本質というものは非常に大切で、そこを見失っていればいるほど目的を見失います。

 

私は結婚してどうしたいのか?

俺は仕事をしてなにをしたいのか?

僕は記事構成を意識してどうしたいのか?

 

自分の幸せを願うのであれば、ここはしっかりと向き合っていきたいですね。