自己理解、自己受容を通して自己実現するためのブログ

自己理解、自己受容を通してなりたい自分になるお手伝いを。

成長とは変化である

こんにちは、たけうちです。

 

成長したいのに中々成長せずにいつまでも変わらなくて、モヤモヤしている人もいるのではないでしょうか。

今のままじゃダメだと思っているのに成長する気配がない。

なんで成長しないのだろうと考えると、その答えは変化していないからなのだなと思いました。

 

成長=変化というのは当たり前のことですけど、当たり前すぎて自分の中に言語化されていなかった部分でした。

成長したいなら、今の自分から変わらなければならない。

この大事な部分をしっかりと意識できてなかったので、長い間僕は成長できずにいました。

 

この当たり前すぎる仕組みを理解すれば成長するのって簡単なんですよね。

前回の記事でも紹介しましたが、楽な選択肢ではなく敢えて苦労する選択肢をとっていくことで、嫌でも成長していきます。

 

人間は恒常性があるので、今まで通りの行動をとろうとします。

今まで通りの行動とは変化のない行動であり、要するにこれが楽な選択肢な訳です。

今まで通りなので心理的に負担がないんですよね。

 

それの逆をいけば必ず変化をもたらし、自分が成長する種を蒔いてくれるんです。

 

例えば、ダイエットがしたいけど面倒でやってない人も多いかと思います。

これも楽な選択肢はダイエットをしないことですが、敢えて苦労するダイエットをする方を選ぶことで、あなたの体型が変化し、結果的に成長したと言えるようになりますね。

 

ダイエットだけじゃなく、全ての選択肢には成長の種が隠されているんです。

あなたはただ、あえて苦労する方を選ぶだけ。

 

それだけでその選択をしたあなたは過去のあなたとは別人となり、結果として今のあなたは成長したあなたになっているでしょう。

 

成長したいという気持ちがあるなら、とにかく今までとは何かを変える。

過去の自分と今の自分に変化をもたらす行動を起こす。

 

そうやっていくことで、あなたはどんどん成長していけるでしょう。